豊かさの理由へのアプローチ

豊かさの理由を網羅したいのだが、まずは身近なところから考えてみよう。

自分の生活の基盤は父親の給料である。父が働き、その代価として得たものが自分に分配される。だから当然、自分の豊かさの直接的な原因は、父の労働である。早めに親孝行したいものである。ではこれで自分の豊かさが説明し切れたかと言うと、そんなことはないだろう。父が働くには、職場が必要だし、職場の維持運営には上司から末端まで色んな人が関わっている。

急に変数が多くなってきた気がする。原因の原因を探していたら、キリがない。

 

豊かさの理由

大学に通って、バイトして、衣食住がある毎日を送っている。大学に行くには莫大な電力を使った電車に乗って行くし、学費も必要だ。塾講バイトは大勢の教育熱心(?)な保護者の支払いで成り立っている。高い月謝を払ってまで子供の成績を上げたいのだ。

私は、明らかに高いコストを支払ったり支払われたりして生活している。自分には、不自由のないこの豊かな生活が不思議に見え、不安定で異常な状態だとさえ思ってしまう。きっとこの豊かさには特別な原因があるに違いない。それを羅列し、吟味し、今後大事にしていくことで、自分の豊かさを守っていきたい。